ずうずうしく居座るとなんだか良さそう

taikiyggoffice

ふかさわ@オフィス

オフィスより教育の話題。僕は結構教えるのが好きで、18の時から、今でも勉強を教えるのに関わらせて頂いているですが、オフィスの非公開FBで盛り上がっているので、面白いからこちらでもこっそり自分のコメントをシェア。(小学生から高校生まで、勉強が嫌いだった自分が、今でも教えているのが笑えてくる。)

 

以下シェアーーーーーー
(働き方の問題から、教育の話題になぜか発展)
ーーーーーーーーーーー

 

勉強を教える時に、個人的に大切だなと思っているのは、もうその場にどれだけ居座れるかだけなのかもしれない。以前、とてもやりにくく嫌な生徒を教えていたことがあったけど、その時は嫌でどうにか当たらないようにと、思っていた。ものすごく嫌なことは言われるし、他の子に迷惑はかけるし、うるさいし、その場に一緒にいたくない感じが強かった。でも、その場のいたくない空気感をよく味わい、その子への感謝をする日々を妄想の中で送っていたら、いつの間にか仲良くなってしまった笑 ちゃんと授業も受けてくれるようになったし、暴れなくなり、自分で進んで勉強をするようになった。

 

振り返ってみると、結局、僕はその子のそばに物理的にはいたんだけど、実際はその場にはいなかったんだよね。逆に、ちゃんとそこにいられれば、あんまり自分で頑張って教える必要もないんだろうなって思った。そう思うと、教育って面白いなとつくづく思う。どっちが上とか下とかでなくて、教えながら、教える方もちゃんと勉強になる。世代が違って、価値観が違って、みんな違ってみんなよくって、先生は先生じゃなくて、生徒は生徒じゃなくて、素敵だなと思うわけです。

トップページに戻る