, ,

やりたい事の地図を描こう!

大輝 @EDO

profile01事業者にとって、売り上げが上がるか上がらないかは死活問題だ。とはいえ、売り上げが上がっても、忙しいばかりで、自分が本来やりたかった方向とは違った方向に行ってしまえば、それはそれで死活問題に繋がる。だって、モチベーションが続かないからね。

例えば、web集客のテクニックも、ブログやメルマガやペイパークリック広告とかたくさんあって、どれが自分にあっているのかはわからない。

むしろ、売るテクニックにばかり執着すると、自分は一体何の為に仕事をしているのかわからなくなる時だってある。いっその事、こんな事なら、会社員で月給を貰っていた方が楽だろうにって。。。だから、自分がしている事の舵取りや地図を今の時点で描いておく事は、セールスやマーケティングの知識を得る事よりとても大事になる。

事業の地図をどうやって描くか・・・?

事業の地図を描くにも、たくさんの方法があるけれど、僕は自分の価値観と日常を比べ、価値観の順位を再認識する事をお勧めしている。

実は、日常生活の中で、たくさんエネルギーやお金を注いでいたり、喜びをよく感じるものというのは、今のあなたが行っている価値基準の結果だ。例えば、ゲームにたくさんの時間やお金を使っている人もいれば、読書にお金を使っている人もいるだろうし、自分の身の回りにはセールスやマーケティングの本ばかりだという人もいるだろう。それは、自分が「今行っている」価値判断の結果になる。

でも、実際は、本当はこうだったらいいのになという理想があったり、理想を叶えられない現実を嘆く事もあるわけで、現実と理想の価値観の順番というのがかけ離れている人も結構いると思う。ってか、多分ほとんどの人がそうだよね。だから、その2つの価値観を比べて、バランスをとっていくワークを4月に始まるユグ塾の来期から本格的にやる事にした。

今までも、2つの好きを見分けるワークなんかがあって成果が上がっていたんだけど、僕は食養生が最初の出発点なので、東洋の食養生の考え方を取り入れた要素も入れようと思い来期から改める事にした。また、このワークは、フードサイコロジーでも使っている、深層心理学的な要素も取り入れたので、どんな結果につながっていくか、今からとても楽しみだ。

 

ユグ塾

profile01

記事書いてる人→ 深澤大輝 (Taiki Fukasawa)

エドを主催。大好きな事でその人らしく自由に生きて行くワークスタイルを実現するお手伝いをしている。小手先のテクニックだけでなく、自分と向き合うためのワークを取り入れ、充実感とやりがいをベースにした働き方を追求している。事業相談では、医療や療法関係、食品関係などの事業に関わる事が多い。