,

大好きを戦略的に考えるってどうなの??

(ふかさわ)この前、ちょっとした事で高校生達に、どうやって大学選んだのか訊かれてた。どうやら、文系やら理系やらの選択のよう。僕もう若きの日の記憶を忘れつつある僕は、ちょっと困った。。。

好きなことしなよ。

打算的な僕が思いついたのは、得意科目関係無く、今やりたい事がある分野の方を選択しなよ、be ambicious!という類の言葉だった。。。笑というのも、僕がまさにそうだったからなんだけどね。。。

やりたい事があって、先の事は考えられるんだけど、なかなか今行動できないって事、結構多いと思う。僕も昔よりは大分マシになったんだけど、まだまだ疑心暗鬼の期間が長い男だ。

それで、前、大学の時にカテキョで教えていた生徒の記事をたまたま見て、ブルーオーシャン戦略って書いてあったのをみて、昔言われたものを思い出した。

ブルーオーシャンなんてあり得るの?

ブルーオーシャンって、端的に言えば、マーケティング用語で、競合他社のいないマーケットの事。だから、そんな市場を見つければ、一人勝ちできるよってね。んで、その反対は、競合がたくさんいるから血を流して戦う、レッドオーシャン

でも、ブルーオーシャンって事は、広大な海に「1人ぽっち」なわけで、頑張って開拓しても、いい頃合で競合が入ってきてレッド化してしまう。。。

好きな事が危険をさける

そういう意味では、本当のブルーなんてのは多分ない。だから、もし今何か好きな事があって、どうやってやっていくか迷っているなら迷わず自分の好きな事をやった方がいい。

自分が情熱を注げるものをやっていけば、その情熱にひかれて人は自然と集まってくるし、あなたの好きな事を必要としてくれる人をひきつけてくれる。

ステラテジーを思い描く

だけど、いくら心で思ってても、志が高くても、運任せのようなラッキーチャンスを狙っていく戦略では、なかなか難しい。かといってら戦略的になりすぎても、無味乾燥な気がして、自分の想いがのらないようで心許ない。。。

だから、戦略的に自分の想いを形にするステラテジー(志の戦略)が必要になってくる。本来の自分に腰を据え、原動力を引き出して行動するにはどうしたらいいか。言葉でいうと簡単だけど、結構難しい。

でも、その設計図が出来れば、ブルーとかレッドとかはもう関係なくなる。週末の今日は、ちょっとした時間で自分の青写真を思い描いてみよう!よい週末を!!

P.S.

 

> 好きな事でいきたいならユグ塾