漂流人生の羅針盤を作る!

profile01

ふかさわ @エド

週末は、ユグ塾の4期初講だった。何気にユグ塾の記事を上げるのは、2期以来。うーん、相変わらずの筆不精ぶりに自分のことながら飽きれるばかりだ。

ユグ塾では、伝えるチカラと自分らしい流れを作るチカラをで自分らしい働き方をしていく方法をお伝えしている。コースが終わる頃には、副業、本業関係なく、自分で仕事を作り、回していくチカラが身につく。マーケティングやセールスの知識だけに頼る事なく、自分らしい流れに乗っていこうというスタイルだ。

事業の運命を自分でかえる

一見怪しくみえるのだけど、僕は食養生をやってきたものだから、東洋の考え方が此処には強く反映されている。東洋では、体とか生まれた両親とか、自分で変えられない命の宿った場所を「宿命」という。一方でよく聞く運命というのは、その宿った命(宿命)をどう運ぶかというのを運命としている。運命は毎日迫られる選択をどのようにしていくかに左右されるから、選択次第では、自分で運命を変える事はできる。

自分で仕事をしている人、特に少数精鋭でしている人なら、この話はよくわかると思うけれど、実際に事業を始めてみると、マーケティングやセールスのテクニックは確かに必要なのだけど、それ以上に「運」が要求される

自分だけのテクニックで、もがこうとしてもどうにも前に進まない事が多い一方で、うまく進んでいる時には、テクニックだけでなく、奇跡的な出会いやコラボ、サポートによって、事業が軌道にのる事の方が多い。

うまく行き始めたら注意

逆に、始めたばかりの頃、奇跡的なサポートや流れでうまくいっても、いつのまにか自分のやりたい事からずれていって、気づけば、葛藤や困難ばかりが増え、ニッチもサッチもいかない状況に陥っていたなんて事もある。

 

東洋の運命学では、この事を宿命を消化するという言い方をしている。自分の命が宿った場所(体や心)の望むように、生きて行くと人生がうまくいくとうのだ。逆に、その望みから外れて、自分らしくない生き方をすると、苦難や苦しみが大きくなるらしい。

コンパスを作ろう!

これが本当かどうかはわからないし、科学的にも証明できないけれど、自分の人生をどう過ごすかという羅針盤を作っておくと、自分らしい働き方やライフスタイルが少しわかるようになる。ユグ塾では、そのコンパス作りに、コースの最初に価値観のワークを行う。

価値観には2つあって、無意識と意識している価値観がある。これを統合するのがワークの目的で、週末も、「自分ってやっぱりこういう価値観だったんだ!」っていう声が上がっていた。自分の価値観は気づいているようで、気づいていない。ちゃんと今の価値観に気づいてあげると、踏み外しそうな階段もうまく歩けるようになる。

ユグ塾の5期は10月から。待てない人は、オンラインでも受講できます。

ユグ塾