, ,

理性の力を弱めて流れる力を高める

taikiyggoffice

ユグ塾5期の第一講。

今回のクラスでは、ワークを通して、自分の1番大切な価値観と1番受け入れられない価値観を出し、それぞれの価値観の立場に立って、お互いにどんな風に貢献しあっているかを話して頂いた。

とても単純なワークで、普通に理路整然と喋れば、サラッと終わってしまうワーク。ところが、ユグ塾では、呼吸法などを用いて、理性の力を弱めた状態でワークをするので、理性の抑えが効かず、ワーク中、自分が気付かないフリをしている想いが上がって来やすくなる。

フタを開けてみると自分の一番嫌な価値観は、それが強ければ強いほど、自分の一番大切な価値観に大きく貢献してくれている事が多い。もしかしたら、そんなはずはない!って思いたい事もあるかもしれない。。。

でも、それを無理やり抑えないで、ちゃんと味わえば、良い悪いの判断を超えて自分のカラダがその感情をちゃんと処理してくれるようにヒトのカラダは出来ている。それが料理の仕組みと似ていることから、味わいの仕組みと僕は勝手に呼んでいる。ヒトのカラダは奇跡的で、ホントに凄い。

来月も楽しみだぁ〜。。

>>ユグ塾の詳細&お申し込みはコチラ